中国平安保険決算分析 契約顧客数は2億超(2020年7-9月)

保険

2020年7−9月期(FY2020Q3)および過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出と中国平安保険への投資についてコメントします。

スポンサーリンク

会社概要

中国平安保険(Ping An Insurance (Group) Company of China Limited、中国平安保険(集団)股分有限公司、2318.HK)

国:中国

セクター:金融

産業グループ:保険

サブ産業グループ:生命保険・健康保険

株式時価総額:2,336億ドル(世界ランキング第35位、2020年12月末)

浮動株調整後株式時価総額:730億ドル(2020年12月末、MSCI)

中国平安保険は、中国に本拠を置く、保険や銀行、投資、インターネット金融サービスを手掛ける企業で、中国株式市場では第6位、金融セクターの保険では第3位の浮動株調整後株式時価総額となっています。

生命保険・健康保険に占める中国平安保険の浮動株調整後株式時価総額比率は10%です。

中国平安保険は、テクノロジーに強みをもち、例えばグッドドクター(平安好医生)という無料アプリでは、オンライン上で問診を受けることができます。

病院に行くべきなのか、また何科に行けばいいのかがわかったり、病院ではなく医師単位で口コミを確認し、診療を予約することができます。

医師単位で予約しているため、日本のように病院で長時間待たされることもなく、診察後はアプリで処方薬を購入・支払いすることができ、配送もしてくれるので、薬局に行く必要もありません。

中国株の時価総額ランキング、リターン、配当利回り、PBR、予想PER、ROEの推移
世界の株式市場における国別構成比率以下のグラフは、世界の株式市場(以下、浮動株調整後株式時価総額)における各国の構成比率(2021年3月末、MSCI)となります。浮動株とは、大株主による安定保有株式ではなく、常に市場で売買...
金融セクターの株式時価総額ランキング、リターン、配当利回り、PBR、PER、ROEの推移
世界の株式市場におけるセクター(GICS)構成比率以下のグラフは、世界の株式市場における各セクターの構成比率(2021年3月末、MSCI)となります。金融セクターは、第2位(14.3%)です。金融セ...

売上高の推移

2020Q3(2020年7−9月期)の売上高は3,118億人民元と、前年同期比+11.3%となりました。

保険料収入、個人契約顧客数の推移

2020Q3(2020年7−9月期)の総保険料収入(生保・損保合計)は1,812億人民元と、前年同期比+7.5%となりました。

2020年9月末の個人契約顧客数は2.14億と、前年同期比+6.5%となり、うち複数の契約(同一部門の複数契約は除く)顧客数は0.80億と、全体の37.4%を占め、1人あたりの契約数は2.6を超えています。

利益(セグメント別)の推移

2020Q3(2020年7−9月期)の営業利益は466億人民元と、前年同期比▲4.4%となり、営業利益率は14.9%と、前年同期の15.9%から悪化しました。

セグメント別(その他等除く)の純利益は、以下の通りです。

・生命保険:243億人民元、前年同期比+11.7%

・損害保険:28億人民元、前年同期比▲34.0%

・銀行:51億人民元、前年同期比+6.0%

・信託:6億人民元、前年同期比+6.3%

・証券:9億人民元、前年同期比+74.1%

・その他資産管理:11億人民元、前年同期比+247.7%

・テクノロジー:12億人民元、前年同期比▲5.9%

セグメント別の純利益構成比は、生命保険が68%を占めます。

2020Q3のEPSは1.93人民元と、前年同期比+7.8%となりました。

キャッシュフローの推移

2020Q3(2020年7−9月期)の営業キャッシュフローは1,336億人民元と、前年同期比▲10.4%となり、営業キャッシュフローマージン(営業キャッシュフロー/売上高)は42.8%と、前年同期の53.2%から悪化しました。

2020Q3の設備投資額/売上高は0.7%と、前年同期の1.0%から低下しました。

2020Q3のフリーキャッシュフローは1,313億人民元と、前年同期比▲10.2%となり、フリーキャッシュフローマージン(フリーキャッシュフロー/売上高)は42.1%と、前年同期の52.2%から悪化しました。

株価上昇率

過去1年間(2019年10月から2020年9月末)の株価(香港ドル)上昇率は▲11.7%と、世界株式を投資対象とするVT ETFの上昇率+7.8%を下回りました。

DCF法による目標株価

DCF(Discounted Cash Flow)法とは、将来に渡って生み出すキャッシュフローを割り引く(WACC、加重平均資本コスト)ことで理論価格を算出します。

以下のシナリオに基づき、フリーキャッシュフローの現在価値とネット有利子負債を合計して株主価値を算出し、株主価値を発行済株式総数で割ることで、1株あたりの株価を算出します。

なお、WACCを5.1%、金利が1%上昇した場合は6.0%と推計しました。

以下のグラフは、各シナリオのフローキャッシュフロー(億人民元)の推移となります。

① メインシナリオ

 フリーキャッシュフローの成長率:1年目▲30%、2年目から5年目+5%、6年目+4%・・・と1%逓減。11年目以降の永続成長率は0%。

② アップサイドシナリオ

 フリーキャッシュフローの成長率:1年目▲30%、2年目から10年目+5%。11年目以降の永続成長率は0%。

③ ダウンサイドシナリオ

 フリーキャッシュフローの成長率:1年目▲30%、2年目から10年目+0%。11年目以降の永続成長率は0%。

メインシナリオでは、WACC5.3%の場合の目標株価は181香港ドル、WACC6.2%の場合の目標株価は141香港ドルとなります。

中国平安保険(Ping An Insurance (Group) Company of China Limited、中国平安保険(集団)股分有限公司、2318.HK)への投資について

2020Q3(2020年7−9月期)の売上高は3,118億人民元(前年同期比+11.3%)と、業績は回復中です。

DCF法による目標株価は195香港ドルのため、2020年12月末時点の株価95香港ドルより高い水準です。

テクノロジーに強みがあり、かつ経済成長率が高く市場規模拡大が期待できる中国平安保険は、金融セクターの中では相対的に魅力的です。

タイトルとURLをコピーしました