アーク・イノベーションETF(ARKK)の組み入れ銘柄とリターン推移(2022年9月末) ハイパーグロース株中心

ARKK投資信託、ETF
スポンサーリンク

会社概要

アーク・インベスト・マネジメント(ARK Investment Management LLC)

ホームページ:リンク先

国:アメリカ

アーク・インベスト・マネジメント(ARK Investment Management LLC)は、アメリカに本拠を置く、破壊的イノベーション(Disruptive Innovation)に焦点を当てたETFを提供する資産運用会社で、キャシー・ウッド氏が2014年に設立しました。

旗艦ファンドであるアーク イノベーションETF(ARKK、ARK Innovation)は、破壊的イノベーションと呼ばれる世界を変える新しい製品やサービスを提供する企業の株式へ投資するETFで、2014年10月に設定されました。

ETFは、TOPIXやS&P500等の指数に連動するものが一般的ですが、アークのETFはアクティブ運用が中心であることから、経費率は0.75%程度と高い水準です。

アークが提供するアクティブ型ETFは、以下の通りです。

・イノベーション(ARKK、ARK Innovation)

・自動運転技術&ロボティクス(ARKQ、ARK Autonomous Tech. & Robotics)

・次世代インターネット(ARKW 、ARK Next Generation Internet)

・ゲノミック レボリューション(ARKG、ARK Genomics Revolution)

・フィンテック イノベーション(ARKF、ARK Fintech Innovation)

・宇宙探査&イノベーション(ARKX、ARK Space Exploration & Innovation)

アークが提供するインデックス型ETFは、以下の通りです。

・3Dプリンティング(PRNT、The 3D Printing ETF)

・イスラエル イノベーティブ テクノロジー(IZRL Israel Innovative Technology)

各ETFの純資産額は、以下の通りです。

旗艦ファンドであるARKKが全体の約半分を占め、いずれのETFも純資産額が急増しています。

 

ARKKの保有銘柄

ARKKの保有銘柄(2022年9月末)は、以下の通りです。

第1位はテスラ(TSLA)の10.27%、第2位はズーム・ビデオ・コミュニケーションズ(ZM)の8.45%、第3位はロク(ROKU)の6.80%です。

35銘柄(うち1銘柄は国債)を保有していますが、上位5銘柄の保有比率は35.3%、上位10銘柄の保有比率は57.3%と高水準です。

2022年6月末(36銘柄)と比較して、ヴァーヴ・セラピューティクス(VERV)を新規投資し、ストラタシスとコンピュジェンを全売却しました。

また、保有比率上位銘柄の売買動向は、ズーム・ビデオ・コミュニケーションズやロクを買い増し、CRISPRを一部売却しました。

なお、テスラは株式分割(3対1)のため保有株数が急増しました。

 
銘柄名
コード
2022年9月末2022年6月末
保有株数
増減率
保有株数(万)保有比率保有株数(万)保有比率
1テスラTSLA29110.27%1038.56%182.4%
2ズーム・ビデオ・コミュニケーションズZM8628.45%74910.15%15.1%
3ロクROKU9116.80%7998.43%14.0%
4イグザクト・サイエンシズEXAS1,1184.88%9254.55%20.8%
5インテリア・セラピューティクスNTLA6684.86%6444.09%3.7%
6CRISPRセラピューティクスCRSP5704.84%6835.22%-16.6%
7ブロックSQ5934.36%5774.47%2.6%
8ユーアイ パスPATH2,6124.32%2,1635.18%20.7%
9テラドック・ヘルスTDOC1,2464.30%1,1194.66%11.3%
10トゥイリオTWLO4524.20%3593.89%26.0%
11ビーム・セラピューティクスBEAM6404.00%6693.28%-4.4%
12コインベース・グローバルCOIN4853.95%5563.35%-12.8%
13ユニティ・ソフトウェアU8313.47%7213.45%15.2%
14ギンコ・バイオワークスDNA8,3663.45%5,7841.75%44.7%
15ドラフトキングスDKNG UW1,5863.20%1,6112.42%-1.5%
16ショッピファイSHOP8853.12%6922.77%27.8%
17ロブロックスRBLX6142.86%5812.40%5.7%
18ロビンフッド・マーケッツHOOD2,1352.75%2,1112.17%1.1%
19ページャーデューティーPD8072.46%7982.49%1.1%
20フェイト・セラピューティクスFATE7122.09%6862.07%3.9%
21ツイスト・バイオサイエンスTWST3971.87%3771.59%5.2%
22テンエックス・ゲノミクスTXG3201.26%2681.50%19.7%
23エヌビディアNVDA761.22%470.89%61.6%
24トゥーシンプルHDTSP1,1281.12%9200.83%22.5%
25ヴェラサイトVCYT5061.11%5011.21%1.1%
26パシフィック・バイオサイエンシズ・オブ・カリフォルニアPACB1,4471.07%1,3920.77%4.0%
27スポティファイSPOT740.84%750.89%-1.4%
28インビテNVTA1,9980.63%1,8730.58%6.7%
29マテリアライズMTLS4120.58%4080.66%1.1%
30シーラスCERS1,1560.54%1,1430.74%1.1%
31トゥーユーTWOU6370.54%6300.83%1.1%
32ヴァーヴ・セラピューティクスVERV870.39%00新規
33国債 8670.11%2,3800.29%-63.6%
34バークレー・ライツBLI2480.09%5030.29%-50.7%
35シグニファイ・ヘルスSGFY00.00%1,2822.21%-100.0%
 ストラタシスSSYS00.00%5411.21%全売却
 コンピュジェンCGEN00.00%6550.14%全売却

 


保有比率上位10銘柄の株価上昇率(ドルベース)と最大ドローダウンは、以下の通りです。

 株価上昇率(2022年7-9月)株価上昇率(年初来)
最大ドローダウン(過去52週高値)
テスラ18.2%-36.2%-45.8%
ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ-31.8%-54.7%-71.4%
ロク-31.3%-77.0%-84.2%
イグザクト・サイエンシズ-17.5%-54.9%-66.4%
インテリア・セラピューティクス8.1%-55.5%-63.5%
CRISPRセラピューティクス7.5%-27.2%-44.0%
ブロック-10.5%-63.2%-78.0%
ユーアイ パス-30.7%-72.1%-79.8%
テラドック・ヘルス-23.7%-70.9%-82.9%
トゥイリオ-17.5%-71.8%-79.6%

 

ARKKのリターン推移

2022年7-9月のARKKの価格上昇率は▲5.4%と、S&P500(▲5.3%)と同水準となりました。

過去1年間では、ARKKの価格上昇率は▲65.9%と、S&P500(▲16.8%)を大きく下回りました。

 

2014年10月から2022年9月のドローダウン(最高値からの下落率、月末株価)の推移は、以下の通りです。

過去2回は最高値から20%程度下落すると反発しましたが、2020年に急騰した反動からか、足もとは約▲70%の最大ドローダウンです。

 

(参考)株価の推移(月末株価)

通常の目盛り表示の場合、近年の株価のブレ幅(上昇もしくは下落)が過去より非常に大きいと錯覚するため、対数目盛りで表示しています。

 

(参考)過去7年間の価格上昇率(暦年ベース)

過去7年間(2015年1月から2021年12月末)の価格上昇率は年率+24.7%と、S&P500(年率+12.7%)を大きく上回りました。

 

アーク・フィンテックETF(ARKF)の組み入れ銘柄とリターン推移(2022年6月末) デジタルウォレット等に注目
会社概要 アーク・インベスト・マネジメント(ARK Investment Management LLC) ホームページ:リンク先 国:アメリカ アーク・インベスト・マネジメント(A...
アーク(ARK)助言をもとに、非接触型ビジネス関連銘柄へ投資するデジタル・トランスフォーメーション株式ファンドの特徴
ファンド概要 デジタル・トランスフォーメーション株式ファンド(愛称:ゼロ・コンタクト) ホームページ:リンク先 設定日:2020年7月31日 信託期間:2030年6月7日まで ...
VT(バンガード世界株式ETF)の特徴と組み入れ銘柄、配当・リターン推移(2022年9月末) 銘柄数は9,000超
会社概要 バンガード(Vanguard) ホームページ:リンク先 国:アメリカ バンガード(Vanguard)は、アメリカに本拠を置く、1975年に設立された、低コストのインデック...
VTI(バンガード米国株ETF)の特徴と組み入れ銘柄、配当・リターン推移(2022年9月末) 4,000銘柄超へ投資
会社概要 バンガード(Vanguard) ホームページ:リンク先 国:アメリカ バンガード(Vanguard)は、アメリカに本拠を置く、1975年に設立された、低コストのインデック...
レバレッジ型ETFや投資信託のデメリットは、もみ合い(レンジ)相場に弱く、投資効率を悪化させる
レバレッジ型ETFや投資信託の特徴 レバレッジ型ETFや投資信託は、日経平均など対象とする指数(原資産)の値動きの数倍の変動を同期間で達成するように、先物取引などを用いて運用する金融商品です。 例えば、日経平均レバレッジ(2...
タイトルとURLをコピーしました