株式ポートフォリオ公開(2021年7月末) 中国政府による規制でテンセント株が急落し足を引っ張る

運用実績2021年7月株式ポートフォリオ実績
スポンサーリンク

2021年7月の市場動向

世界の株式市場に投資するVT ETF(以下、ドル建て)の価格上昇率は+0.62%、米国の株式市場に投資する VTI ETFの価格上昇率は+1.74%となりました。

為替については、円高ドル安となりました。

 

S&P500のセクター別株価上昇率(2021年7月)は、以下の通りです。

ヘルスケアセクターが+4.7%だった一方、エネルギーが▲8.4%となりました。

エネルギーセクターは2016年以来5年ぶりにセクターランキング第1位(2019年と2020年はワースト)となりそうでしたが、不動産や金融に抜かれるかもしれません。

 

主要ETFの株価上昇率(2021年7月)は、以下の通りです。

グロースが+3.2%、バリューが+1.0%と、グロースが優位となり、年初来でみるとほぼ同水準となりました。

ハイパーグロース株(テーマ型)が多いARKK(ARK Innovation ETF)は▲8.2%と、急落しました。

 

株式売買実績と組み入れ銘柄/構成比率(2021年7月末)

2021年7月の株式売買は、以下の通りです。

・新規購入:世界株式連動型

・一部売却:アーク助言投信

組み入れ銘柄と構成比率(2021年7月末)は、以下の通りです。

第1位がアディエン(ADYEN.AS)🇳🇱の10.0%、第2位がテンセント(0700.HK)🇨🇳の6.8%、第3位がBYD(1211.HK)🇨🇳の5.7%です。

テンセントとビヨンド・ミートは株価が不調なため、比率が低下し続けています。

 銘柄名セクター比率
1アディエン(ADYEN.AS)🇳🇱情報技術10.0%
2テンセント(0700.HK)🇨🇳コミュニケーション・サービス6.8%
3BYD(1211.HK)🇨🇳一般消費財・サービス5.7%
4マイクロソフト(MSFT)🇺🇸情報技術4.7%
5ビヨンド・ミート(BYND)🇺🇸生活必需品4.5%
6ショッピファイ(SHOP)🇨🇦情報技術4.4%
7サーモフィッシャー(TMO)🇺🇸ヘルスケア4.4%
8エヌビディア(NVDA)🇺🇸情報技術4.3%
9シー・リミテッド(SE)🇸🇬コミュニケーション・サービス4.1%
10ケリング(KER.PA)🇫🇷一般消費財・サービス4.0%
11ゾエティス(ZTS)🇺🇸ヘルスケア4.0%
12フェイスブック(FB)🇺🇸コミュニケーション・サービス3.9%
13日経平均連動型 3.8%
14ナイキ(NKE)🇺🇸一般消費財・サービス3.7%
15P&G(PG)🇺🇸生活必需品3.7%
16インテュイティブ・サージカル(ISRG)🇺🇸ヘルスケア3.7%
17ロレアル(OR.PA)🇫🇷生活必需品3.4%
18アップル(AAPL)🇺🇸情報技術3.2%
19チャーチ&ドワイト🇺🇸生活必需品2.9%
20ネットフリックス(NFLX)🇺🇸コミュニケーション・サービス2.9%
21エヌシーノ(NCNO)🇺🇸情報技術2.3%
22アクセンチュア(ACN)🇺🇸情報技術2.3%
23アーク助言投信 2.2%
24ユニリーバ(UL)🇬🇧生活必需品2.1%
25Cash 1.7%
26世界株式連動型 1.2%

 

株式運用実績

2021年7月のポートフォリオは▲0.4%(円ベース)となりました。

現地通貨ベースではプラスだったものの、為替が円高となったことから若干のマイナスとなりました。

運用実績2021年7月

 

運用額は、円高の影響により若干の減少となりました。

 

組み入れ銘柄の株価上昇率と最大ドローダウン

組み入れ銘柄の株価上昇率(2021年7月)は、以下の通りです。

アディエンが10%超のプラスで、株価が上昇した銘柄が多かった一方、テンセントとビヨンド・ミートが大きなマイナスとなりました。

日経平均連動型の組み入れは失敗でした。

 

組み入れ銘柄の最大ドローダウン(過去52週高値からの下落率)は、以下の通りです。

3銘柄が最高値から40%程度下落しました。

 

国別およびセクター別構成比率

国別構成比率(アーク助言投信、世界株式連動型を除く)は、アメリカが53%、中国が13%、オランダが11%を占めます。

 

セクター別構成比率(アーク助言投信/世界株式連動型/日経平均連動型を除く)は、情報技術が35%、コミュニケーション・サービスが19%、生活必需品が18%を占めます。

 

産業グループ別構成比率(アーク助言投信/世界株式連動型/日経平均連動型を除く)は、以下の通りです。

 

今後の投資方針について

アップルやマイクロソフト等の決算は概ね良好でしたが、すでに株価には織り込み済みでした。

アマゾンやペイパル、ピンタレスト等コロナの恩恵を享受した企業は、売上高の減速が見込まれることから、事前にわかっていたことではあるものの株価には素直にネガティブに反応した銘柄が多い印象です。

中国政府による規制強化は、IT企業を中心にここ数ヶ月間行われていましたが、教育や不動産関連にも標的となったことは、ネガティブサプライズでした。

IT銘柄を中心に株価が急落したことから、テンセントの増額やJDドットコム等の新規投資を検討したいところですが、規制の影響を受けにくく、かつ中国経済の成長を取り込めるセクター(企業)は比較的堅調で、保有銘柄のなかではBYDの株価はプラスとなりました。

日本株は緊急事態宣言の延長の影響により引き続き苦戦中で、政治判断が難しい日本はこの状況から抜け出せないのではないかと心配になります。

アップル(AAPL)決算分析と目標株価 非常に高い投資効率(ROIC)、積極的な自社株買いで総還元利回りは4%超
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とアップルへの投資についてコメントします。 会社概要 アップル(Apple、AAPL) ホームページ(SECファイル):リンク先 国:アメリ...
マイクロソフト(MSFT)決算分析と目標株価 安定した業績とキャッシュフロー拡大による積極的な株主還元
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とマイクロソフトへの投資についてコメントします。 会社概要 マイクロソフト(Microsoft、MSFT) ホームページ(SECファイル):リンク先 ...
アディエン(Adyen)決算分析と目標株価 イーベイの決済サービスをペイパルから奪取 リスク管理に強み
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とアディエン(Adyen)への投資についてコメントします。 会社概要 アディエン(Adyen、ADYEN.AS) ホームページ(IR):リンク先 ...
アクセンチュア(ACN)決算分析と目標株価 アウトソーシングが好調で売上高・利益・キャッシュフロー増加中
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とアクセンチュアへの投資についてコメントします。 会社概要 アクセンチュア(Accenture、ACN) ホームページ(SECファイル):リンク先 ...
ショッピファイ(SHOP)決算分析と目標株価 取引総額(GMV)・決済総額(GPV)急増で、業績は絶好調
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とショッピファイへの投資についてコメントします。 会社概要 ショッピファイ (Shopify、SHOP) ホームページ(IR):リンク先 国...
エヌビディア(NVDA)決算分析と目標株価 画像処理用GPUを汎用計算に応用し、AIや自動運転等に活用 業績拡大が期待 
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とエヌビディアへの投資についてコメントします。 会社概要 エヌビディア(Nvidia Corporation、NVDA) ホームページ(SECファイル):...
フェイスブック(FB)決算分析と目標株価 巨大企業にも関わらず高い増収率を維持 キャッシュフローも拡大
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とフェイスブックへの投資についてコメントします。 会社概要 フェイスブック(Facebook、FB) ホームページ(SECファイル):リンク先 ...
テンセント(0700.HK)決算分析と目標株価 売上・利益・キャッシュフロー急拡大 上場・非上場株投資も巨額
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とテンセント・ホールディングスへの投資についてコメントします。 会社概要 テンセント・ホールディングス(Tencent、0700.HK) ホームページ(I...
シー・リミテッド(SE)決算分析と目標株価 オンラインゲームやeコマース、決済プラットフォームを東南アジアで展開
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とシー・リミテッドへの投資についてコメントします。 会社概要 シー・リミテッド(Sea Limited、SE) ホームページ(IR):リンク先 ...
ネットフリックス(NFLX)決算分析と目標株価 高いクオリティで有料会員数は2億人超 値上げでキャッシュフロー拡大期待
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とネットフリックスへの投資についてコメントします。 会社概要 ネットフリックス(Netflix、NFLX) ホームページ(SECファイル):リンク先 ...
BYD(1211.HK)決算分析と目標株価 EVおよびEV向けバッテリーを製造 日本ではバスが有名 バフェットが2008年から投資
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とBYDへの投資についてコメントします。 会社概要 BYD(BYD、比亜迪、1211.HK) ホームページ(IR):リンク先 国:中国 ...
ナイキ(NKE)決算分析と目標株価 アパレル企業のブランド力ランキング第1位 2桁増配継続中
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とナイキへの投資についてコメントします。 会社概要 ナイキ(Nike、NKE) ホームページ:リンク先 国:アメリカ セクター...
ケリング(KER.PA)決算分析と目標株価 利益率が非常に高いグッチ 投資効率(ROIC)も高い
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とケリングへの投資についてコメントします。 会社概要 ケリング(Kering、KER.PA) ホームページ(IR):リンク先 国:フランス ...
インテュイティブ・サージカル(ISRG)決算分析と目標株価 手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」は業界の先駆け
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とインテュイティブ・サージカルへの投資についてコメントします。 会社概要 インテュイティブ・サージカル(Intuitive Surgical、ISRG) ...
ゾエティス(ZTS)決算分析と目標株価 世界的にペットブームは期待 動物向け医薬品市場も拡大
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とゾエティスへの投資についてコメントします。 会社概要 ゾエティス(Zoetis、ZTS) ホームページ(SECファイル):リンク先 国:ア...
サーモフィッシャー(TMO)決算分析と目標株価 バイオ関連機器や分析機器等のライフサイエンス最大手
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とサーモフィッシャー・サイエンティフィックへの投資についてコメントします。 会社概要 サーモフィッシャー・サイエンティフィック(Thermo Fisher Scient...
P&G(PG)決算分析と目標株価 スキンケアやヘアケア等の日用品で世界トップ企業 キャッシュフローマージンは高水準
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とP&Gへの投資についてコメントします。 会社概要 P&G(Procter & Gamble、PG) ホームページ(SECファイル...
チャーチ&ドワイト(CHD)決算分析と目標株価 洗剤や重曹等を製造 比較的増収率が高い生活必需品セクター企業 株価も堅調
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とチャーチ&ドワイトへの投資についてコメントします。 会社概要 チャーチ&ドワイト(Church & Dwight、CHD) ホームページ(SEC...
ユニリーバ(UL)決算分析と目標株価 イギリス株&パーソナル用品で株式時価総額トップクラス 高い投資効率  
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とユニリーバへの投資についてコメントします。 会社概要 ユニリーバ(Unilever、UNA.AS / ULVR.L / UL) ホームページ(IR):リ...
ロレアル(OR.PA)決算分析と目標株価 世界最大の化粧品会社 eコマースの売上高が1/4を占める キャッシュフロー拡大  
過去の業績の推移を解説し、目標株価の算出とロレアルへの投資についてコメントします。 会社概要 ロレアル(L'oreal、OR.PA) ホームページ(IR):リンク先 国:フランス ...
タイトルとURLをコピーしました